環境への取り組み

私たちは、未来の地球が豊かであるために、
環境保全への取り組みを積極的に取り組んでいます。

私ども諸田トラフィックでは、物流企業として「環境への取組み」は使命であるとともに企業の社会的責任の一環であると認識し、地球環境への配慮を経営の重要課題として掲げ、エコドライブ活動など環境保全に対するさまざまな取り組みを行っています。

グリーン経営認証の取得

グリーン経営認証マーク

当社は、物流企業としての環境に対する社会的な貢献を目指して、エコドライブの推進や環境へ配慮した車両の導入、廃棄物の削減とリサイクルの推進など、環境問題への取り組みを全社を挙げて取り組んでおります。公益財団法人交通エコロジー・モビリティ財団が行う「グリーン経営認証」を、本社ならびに千代田物流サービスセンターにおいて平成21年に取得いたしました。
当社ではグリーン経営認証を取得した企業としての責任を重く受け止め、環境活動への取り組みにより一層の充実を図っております。

グリーン経営認証を取得しました

環境対策講習など勉強会の実施

エコドライブ運転講習の模様

当社では、エコドライブを徹底するための運転講習会を実施し、環境保全に対する意識の向上に努めています。

エコドライブ運転の徹底

省燃費研修会

環境への取り組みの中でも、私たち物流企業にとって一番大きな課題なのがCO2の排出量削減です。
当社では、「一定速度走行の推進」「急発進・急停止の回避」「必要最低限のアイドリングの徹底」といったエコドライブを徹底することで、CO2の排出を抑制する活動を全社を挙げて取り組んでいます。
また車両企業等のご協力のもと、「省燃費研修会」を実施し、講師が同乗してのドライバー全員の省燃費走行をチェック。走行時の指導とデータをもとに具体的な指導を受けております。

環境に配慮したエコ車両の導入推進

環境に配慮した車両の導入推進

当社では、環境に配慮したエコ車両の導入を積極的に進めています。エコ車両を導入することで、より一層の輸送効率の向上と燃費の向上、安全輸送の徹底を図り、すべてにおいてさらなる進化を目指しています。

省エネ・省資源化に全社を挙げての取り組み

不要な照明はこまめに消灯

当社では、車両や運転技術に関しての環境配慮にとどまらず、オフィスの日常業務の中でも、さまざまな環境保全に取り組んでいます。
古紙等のリサイクルや不要な照明のこまめな消灯など、全社を挙げて取り組んでいます。社員一人ひとりが、できることを継続的に続けることで、社員全員の環境に対する意識の向上が図られ、着実に効果も上がっております。さらに平成22年に建てられた本社新社屋は省エネ建物として認定を受けております。

再生可能エネルギーの普及・拡大の推進

本社倉庫に太陽光発電システムを導入

当社では地球温暖化防止に向け積極的に取組むことを目的に、本社倉庫の屋根部分に太陽光発電システムを採用しています。発電した電力は電力会社へ全量売電しています。再生可能エネルギーである太陽光発電は、温室効果ガス排出量の削減に大きく貢献する社会インフラであり、当社が環境方針の重点に置いている「CO2削減」の取り組みのひとつで、国が推し進める「再生可能エネルギー」の導入・普及促進活動に積極的に対応しています。